読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロクマパパの育児日和

新米パパによる、育児日記です。

モロー反射と息子と私

こんにちは。
育児界のサンドウィッチ伯こと管理人のシロクマです。
大富豪やろうぜ!!

 

みんな歴史に名を刻みたいよね

サンドウィッチを考えた人がサンドウィッチ伯爵ということはみなさんも周知のとおりかと。なんでも、ポーカー片手に食べられるパンが欲しかったから作らせたのがきっかけだとか。

その他にも、「ハレー彗星」や「フタバスズキリュウ」、何かを発見した人たちは自分の名前を付けますが、その多くは「自分の名前を後世に残すため」というものではないでしょうか?

カウ〇ーさんはお帰り下さい出口はあちらです。

 

その名も「モロー反射」

そんな「人の名前が付いた何か」、あったよ赤ちゃん界にも!!

それは「モロー反射」。

特に新生児期によく見られる動きだそうで、赤ちゃんが大きな音などの急な刺激に対して驚き、手足を大きくびくつかせる動き。そう、あの動きです。

なんでもオーストリアのエルンスト・モロー医師が発見した新生児特有の「原始反射」の一つと言われているそうです。

 

その超反応、こっちが驚くから!!

現在、息子はまだ生後1か月ほど。バリバリの新生児なのでそりゃーもうモロー反射しまくり。音が鳴ったり、体にさわった時にビクッとなって両手がバッと出て、それはそれはとてもかわいい。かわい過ぎて競輪のラストスパートみたいにドラム鳴らしちゃおうかなって思ってしまうほど。

でも息子よ、何もないときにモロー反射をするのはヤメテ!!

ソファに座りながら膝の上で寝かしつけた時、こっちまで眠くなってきたなって時に限っていきなりビクッってモロー反射。もうね、「君、起きて見てたでしょ?」ってぐらいの唐突ぶり。なんだろね、「寝るなよ」って無言のアピールでしょうか?でも、それもかわいかったりするんだよね。