読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロクマパパの育児日和

新米パパによる、育児日記です。

趣味と息子と私

こんにちは。
育児界のジェノスこと管理人のシロクマです。
排除する・・・!

 

f:id:iku-zi:20170325105642p:plain

漫画のワンパンマン、面白いですよね。

連載の更新スピードが遅いのが難点ですが、作者の画力、原作者の脚本と魅力的なキャラクター達。どれもすばらしくて一気読みしてしまうほど。某少年誌の作品「〇魂」と比べて文字数が少なくサクッと読める点も個人的にはいいところかなと思ってます。

※〇魂も好きですよ。

 

自分の人生と子供の人生のバランス

このワンパンマンという漫画に出てくる主人公の「サイタマ」は元々趣味でヒーローをやっていた人という設定なんですが、子供が生まれるとなかなか自分の趣味に時間を費やすことができません。たとえば映画鑑賞、スポーツ観戦、外食、読書、旅行などがざっと考えられるジャンルですが、趣味ってどうしても時間がかかるので自分ひとりだと嫁と子供を放置しなければならず、嫁に非難を浴びるのは目に見えています。

 

共有するって素敵

逆に考えると、自分ひとりで楽しむのではなく子供や嫁と一緒に楽しめ、なおかつ喜ばれるジャンルにチャレンジして、それを趣味にしてみるのはどうでしょうか?

以下に、子育てパパにマッチしそうなものをピックアップしてみたのでぜひ参考にしてみてください。

料理

いくらイクメンパパだったとしてもやっぱり普段会社勤めをしていたりすれば必然的に育児に追われるのはママ。ただでさえ慣れない育児で手一杯のママに今まで通り料理も掃除もとお願いすればノイローゼになってしまいます。それならばパパの出番ですが、せっかくなら料理を自分の趣味にしてみては?おススメは煮物系でオシャレなやつ。例えばビーフシチューとか。

おススメの理由は、煮込み料理は時間がかかるので普段忙しいママだとなかなか手を付けずらいものだから。休みの日に大量に作れば作り置きができて、平日のママの朝食・昼食にレンジでチンするだけでいいからママもにっこり。美味しいものを食べられるだけで幸せになれるってものです。

喜んでくれたらしめたもの。「キャンプでも使えるんだよ」とか言ってダッチオーブンを買ってみたりするのもありじゃないでしょうか。ダッチオーブンが家で使えるかって?それはグーグル先生に聞けばいいじゃないかな。

釣り

これは少し子供が大きくなってからだけど、みんなでお出かけができる点がいいのと、最大のメリットとしては生きている魚を釣る・食べるという点です。

よくテレビで「近頃の子供はスーパーで切り身の魚しか見たことがないから生きている魚を知らない、触れない。」ということが取りざたされてますが、これ、マジだそうですよ。

いわゆる「食育」ですよね。魚を食べることは命をいただいているんだということを知ってもらえる貴重な体験ができる点が釣りにはあると思います。実際僕は釣りが趣味ですが、楽しいし、自分が釣った魚をいただくのは格別です。間違いなく将来的には家族を連れて行くことでしょう。

ランニング

育児中だと外出をしないことが多く、嫁も家の中で鬱々としていることが多いと思います。産後1~2か月は難しいかもしれませんが、ある程度産後の疲れも癒えてきて育児にも慣れてきたら公園にでも連れ出してみましょう。

ベビーカーに赤ちゃんを入れて、ママは公園で赤ちゃんと公園を散歩してもらって、その間パパは公園内や外周を走りましょう。体を動かすのは気持ちいいし、釣りと同じですが一緒に外に出るのは気分転換にもなりますしね。

ランニングの最大の魅力はスリム体型を目指せること。これ、マジで重要。やっぱりスリムでスタイリッシュなパパに憧れますよね。できれば雑誌「レオン」とかに載るようなダンディズムあふれるパパになりたいもん。

 

その他、カメラ撮影とか色々あると思うけど書ききれないのでまたの機会にでも。

子供が生まれて1か月と1週間。もうそろそろ何かしらスタートさせようかな。