シロクマパパの育児日和

新米パパによる、育児日記を中心とした雑記です。

時間捻出と息子と私

こんにちは。
育児界のしんざきおにいさんこと管理人のシロクマです。
ジャンプ力ぅ・・・ですかねぇ。

 

終わってしまいましたね、けものフレンズ

日々のせわしい生活に癒しの時間を与えてくれました。

最初、あの絵・あの声で視聴を切ってしまった自分には先見の明が無いようです。でもまさかここまでハネるとは思いませんでした。人気度・話題度、間違いなく今期の覇権でした。みんな癒されたいという潜在的欲求があったのですかね?

ちなみにタイムリーでは観れませんでした。

録画で観たんですよね、先ほど、早起きして。

そうです、育児パパは自分の時間をいかに捻出するかが勝負です。

 

f:id:iku-zi:20170519185717p:plain

子供が生まれると極端に自分の時間がなくなります。日中は仕事、帰宅してからは育児の手伝いでオムツ替えてあげて、ミルク飲ませてあげて、沐浴してあげて、寝かしつけて、泣いたらあやして。プラス、炊事選択や、行政の手続き、各種行事の準備、本当にめまぐるしく日々が過ぎていきます。

 

自分の時間がほしくて

子供が生まれたらそっちに専念ということはわかっていますし、「自分の時間がほしいというのは甘え(キリッ)」と言われるのはもっともなんですけど、それでも自分の時間が少しでもほしいと思うのが子育てパパ世代。自分の趣味の時間に充てるもよし、仕事の時間にするもよし、思考を巡らせるのもよし、ただ単にボンヤリしたりボーッとするもよし。ちょっとした自分だけの時間ができると本当にラクになります。

そんななか時間を捻出するためにおこなったのが朝活です。

 

早起きは三文の徳

僕の場合、「ブログ作成の時間を作る」と「思考を整理する」の2つが必要だったため、この1~2週間はいつもより1時間早く起きて会社近くの喫茶店で時間を過ごしています。これが思っていたよりも快適!!

正直、1時間早く起きるのより寝るほうがいいと思っていました。私の場合、いつも6時間睡眠をとっていたのですが、1時間削って5時間にするのってそんなに体もキツくないです。最初の2~3日程度ですかね、少しツライのは。でもおかげで1時間、自分のために時間を使ってます。

自分の時間を作ったことでブログも更新できていますし、余った時間は今後の行事の段取りを考えたり、いま思っていること・感じていることをまとめることができました。特に、思考を整理することで気持ち的にラクになりました。結構育児って精神的にもしんどかったりするんですよね。

もしこの記事を見た方で朝活をしていないかたがいらっしゃったら是非お勧めしますよ。

え?

すでに睡眠時間が4時間しかないよって?

・・・寝ればいいと思う。