読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロクマパパの育児日和

新米パパによる、育児日記です。

沐浴と息子と私

こんにちは。
育児界の車寅次郎こと管理人のシロクマです。
ヤケのやんぱち日焼けのなすび

色が黒くて食いつきたいが

あたしゃ入れ歯で歯が立たないよ ときたもんだ!!

f:id:iku-zi:20170402122522j:plain

懐かしいですね、寅さん。

破天荒だけど人情味があって映画の最後ではホロリとさせてくれる。

こーゆー映画ってみなくなったなぁ。。。

 

産湯は柴又の帝釈天

さてさて、寅さんの産湯が帝釈天ならわが息子の産湯は横浜市鶴見区です。

退院して始まるのが沐浴ですよね。新米パパはさぞ腰を痛めているのではないでしょうか?

 

腰痛原因の個人的第1位

そう、沐浴をやるうえで、「ベビーバスをどこにおいてやるか」が結構な問題となります。沐浴をおこなう場所はキッチンか、お風呂場か、どちらかが多いかと思いますが、我が家ではキッチンでやってます。ベビーバスをシンクの中に入れて、そのまま蛇口からお湯を入れて沐浴をさせてます。

メリットとしては、

1.リビングだから部屋が暖かく湯冷めしない。

2.キッチンで高さがあるから足腰の曲げ伸ばしがなく痛めずらい

という点でしょうかね。

ただ、デメリットもあり、

1.ベビースを入れるスペースを確保するため皿洗いを終わらせる必要がある。

2.程度の違いはあるにせよ、腰は痛くなる。

という点ですね。

確かに、メリットの1番「湯冷めしない」は今の時期を考えるといい判断だったと思います。もうね、ほっかほか。浴室暖房があるようなセレブリティな家なら全く問題ないかもしれませんが、我が家は、ほら、ごく普通の中流階級ですから。そんなこじゃれた機能なんざないんですよ。だから暖房の効いたリビングがいいんですよね。

 

結局ダメなものはダメ

でも、デメリット、特に2番目の「腰が痛くなる」、もうこれどーしよーもないですよね!お風呂場だろうがキッチンだろうが痛くなるものは痛くなる。もう腰限界っすよ。赤ちゃんの頭を片手で支え、且つ、体も前掲姿勢にせざるをえないからどーしても体がよじれて腰にダメージが来るんですよね。でも、お風呂場だと膝にもダメージがきそうだからもっとやらかしそうで怖いですよね。

結論、今の時期と僕の膝のことも考えるとキッチンで沐浴に入れてあげたほうが自分としてのダメージは最小限に抑えられるのかなとは思いますが、どーなんでしょうかね?ほかのパパさんの事例やご意見とかいただけると参考になりますのでぜひぜひよろしくお願いします。